今、二人子供がいます。

今、二人子供がいます。

今、二人子供がいます。

 

 

 

二人目の子にむけて妊活をしていた時の話ですが、産み分けについて興味があったので、本を買って読みました。長男を出産した後でしたので、二人目は女の子だったらいいね、と主人と話したことがあったので、本当に産み分けが出来るのかな?と半信半疑な気持ちで読んでいました。
本に載っていたように、排卵日を特定した後うまくタイミングを合わせたりしながら、産み分けを実践していました。

 

 

 

妊娠が発覚した後、赤ちゃんの性別が分かるまでは緊張しましたが、女の子でしたから、主人もとても喜びました。

 

産み分けをして良かったと思っています。

 

 

 

妊娠する可能性がある方や、妊娠初期の妊婦さんは食事で摂取できる葉酸の値を意識してみてください。

 

 

通常の食事での摂取とは別に、十分な葉酸の摂取が厚生労働省が勧めており、各産婦人科やクリニックでも、そうした指導がされるようになっています。

 

 

 

なぜなら、十分な葉酸を摂る事で胎児の先天的な障害(神経管閉鎖障害など)の発症リスクを減らしてくれる為です。

 

サプリメントによる補給もおススメですが、赤ちゃんに悪影響が無いように、無添加の葉酸サプリメントを見極めることも大切なポイントだと言えますね。

 

不妊は身体的原因のほかに、ストレスも大きく関わっています。
ストレスは生殖ホルモンの分泌を撹乱し、不妊につながる冷えや血行不順、排卵障害などを招きます。

 

妊娠を望む家族の声や、過度な緊張感が不妊治療中のストレスとなるパターンもあって、ますます追い詰められるという繰り返しも、ないわけではありません。
治療しているのですから、あとはおおらかに構えるのが赤ちゃんを授かるためには良いことだと思います。
妊娠期間中だけでなく、妊活期間から十分な摂取が求められる葉酸なのですが、普段の生活を送っていると、摂取が不十分になってしまう、などの困りごとがありますよね。

 

 

 

こうした摂取不足に関する悩みは多くの方が抱えていますが、簡単な解決方法があります。それがサプリメントなんです。普段の食生活を気にかけることなく、簡単に葉酸を摂れますので、普段の食事で十分に摂取できているのか不安な方も大丈夫なんですよね。

 

妊婦にとって重要な葉酸ですが、加熱すると失われやすいという弱点があります。
ですから、食べ物から摂取する場合、調理にはちょっとしたコツがあります。

 

 

 

具体的には、なるべく火を使わずそのまま食べられる方が良いのですが、食材の種類によって熱を通す必要があるならば、長時間の加熱は避けて、サッと熱を通す程度にした方が良いです。

 

 

 

もし面倒だな、と感じる方はサプリによる葉酸摂取が一番簡単だと言えますね。
妊婦にとって大切な栄養素は幾つかありますが、その中でも近年注目を浴びている葉酸や、妊娠に無くてはならない成分である鉄分は共に不足しやすいという共通点があります。一般的な食事では、なかなか理想的な摂取量を満たすことは難しいようですので、サプリ等を利用して、不足しがちな栄養素を十分に補給するようにしましょう。

 

最近は、こうした不足しがちな成分をすべて含有しているサプリが見かけますから、サプリの中でもこのようなものをチョイスすれば、不足しがちな栄養素を簡単に摂取できますから、安心です。葉酸の過剰摂取による副作用は、吐き気や食欲不振の症状ですとか、寝つけないなどの不眠症の症状、体がむくむという方もいます。

 

 

 

神経質になりがちな妊娠初期では、体のことを気遣うあまりに、「葉酸を多く摂った方が身体に良い」と、一日の摂取量をオーバーしてしまう傾向があります。

 

葉酸の過剰な摂取は副作用に繋がりますので、気をつけましょう。

 

 

 

一番理想的なのは、バランスのとれた食事による葉酸の摂取なのですが、数か月に渡って毎食毎食バランスの良い食事を準備するのも難しいと思います。

 

 

 

そうした時におススメなのは、葉酸サプリの活用です。

 

サプリであれば、一日の摂取量が管理しやすい為、きちんと葉酸をとろう、と考えている方には良いですよね。妊婦における葉酸の効果は皆さんご存知の通りですが、一番理想的な摂取方法は、やはり食事の中で十分な葉酸を摂る事だと言えます。
葉酸は様々な食材に含まれていますが、含有量の多いものといえば、夏が旬のモロヘイヤですとか、小松菜、菜の花などを挙げることが出来るでしょう。また、他にも納豆や枝豆、ホタテもそうです。

 

 

 

ですが、こうした食材を毎日調理して食べるのが難しいということもあるでしょう。特に妊娠初期は、つわりなど体調が不安定になりがちですので、食事自体がつらいという時もありますね。そうした時にはサプリメントなどの栄養補助食品の助けを借りるのも良いでしょう。

 

サプリによる葉酸の吸収率と体内利用率は、食事で得るものよりも効率が良いと言われていますし、サプリであれば毎日の摂取が負担にならずに済ますことが出来ます。

 

 

栄養不足が不安だという妊婦さんの頼もしい味方と言えば、育児や赤ちゃん製品で有名なピジョンのサプリでしょう。ピジョンが発売している葉酸サプリには数種類の葉酸サプリが売られていますが、葉酸だけを配合したサプリもありますが、ほとんどの葉酸サプリに鉄分やビタミン、カルシウムなど妊婦や女性に嬉しい成分が含有されていて、これらの成分がまとめられています。

 

この葉酸サプリであれば、様々なサプリを複数飲む必要が無いため、お手軽に不足しがちな栄養素を補給できてうれしいですよね。

 

 

ピジョンの葉酸サプリは、葉酸以外に含有した成分に特徴があるので、ご自身の生活や状況に照らし合わせ、不足しやすい栄養素を補給できるサプリを選択するとより効果が高いです。

 

葉酸には妊婦にとって多くの効果が期待できますが、妊娠が発覚してから葉酸を摂取し始めたという方が多いのではないでしょうか。

 

 

 

それと同時に、一体いつまで葉酸を摂取するべきなのか、といった疑問もよく耳にします。

 

 

 

胎児の成長のために葉酸を摂取されている、という場合は、妊娠期間中に絞って摂取するというのも良いと思います。とはいえ、葉酸は妊娠中の母子にだけ必要な栄養素かというと、決してそうではありません。葉酸は身体のバランスを整えてくれるなどの効果が期待されていますから、出産後も続けて葉酸を摂るようにすることで毎日を健康的に過ごすことが出来ますので、出産後も葉酸を意識して摂取するのをお勧めします。